HOME>コラム>離婚したいなら弁護士相談がマスト!離婚問題が得意な弁護士を選ぼう

離婚したいなら弁護士相談がマスト!離婚問題が得意な弁護士を選ぼう

離婚届け

正直に依頼を伝える

法的なトラブルの相談に乗ってくれるのが弁護士です。普通に日常生活を送るときに利用することは少ないですが、トラブルなどが発生した時には裁判沙汰になると相談しないといけません。裁判時には法律的な知識が必要になるためです。離婚をするときに必ずしも裁判をするわけではないですが、話し合いで決着しなければ法的手続きが必要になります。依頼時のルールとしては、正直に正しい情報を伝える必要があります。自分に不利な情報を伝えなかったり嘘を伝えたりすると、それを元に話が進めるため後で不具合が生じます。裁判などで正しくないことが分かれば、印象を悪くしてしまいます。この分野を得意にしている人なら依頼者の心を勘案して質問などをしてくれます。自然に正直に話せるようになるでしょう。

夫婦

裁判に勝てる人

離婚の話し合いが泥沼化していくと、最終的には裁判を通じてしか解決できなくなります。互いの言い分を裁判で伝え、最終的に裁判官の判決に従うことになります。その結果に納得できなくても従わなくてはいけません。弁護士には離婚問題に強い人もいれば、あまり対応したことがない人もいます。いろいろな問題に対応してくれるとあっても、それぞれで得意にしている分野は異なります。ホームページなどで誰が得意にしているかを探すと良いかもしれません。女性が依頼するのであれば女性に依頼した方がいろいろ話しやすいでしょう。女性の気持ちになって希望なども聞いてくれるので、裁判で勝てるよう準備などをしてくれます。安心して任せられるでしょう。

広告募集中